海外の進路選択に有利かも – UPAAとは –

こんにちは、塾長の畑です。
今回は、海外大学へ進む方法として使えるUPAAというサービスをご紹介します。
学校に導入されている場合もございますので、
中高を決める基準の1つにもなるかもしれません。

UPAAとは

UPAAは、University Partnerships for Alternative Admissionsの略です。

SAT、エッセイ、推薦状が不要で出願でき
指定の認定試験を受験することで、
協定大学への推薦をもらえるサービスです。

1年間は現地で学ぶ必要があるコース(ファウンデーションなどとよばれています)や、
現役でダイレクトに進学できるコースがあり、
出願に必要な資格や書類は認定試験だけでない大学もあるようです。

どんな大学に行けるの?

協定大学はイギリスとアメリカの一部の大学18校で、
世界大学ランキングトップ50位にランクインしている大学もあります。
また、日本の国立大学や早慶よりもランクの高い大学が多いです。
(ランキングは、
The Times and The Sunday Times Good University Guide 2020,
The Complete University Guide 2020,
QS World University Ranking by Subject 2020など様々です。)
*リンクは、英語サイトへ繋がります。

海外の大学は本当に選択肢が多く、
学部を選んだだけでは絞り込めないほどの大学がヒットします。
国や地域、学校の雰囲気など情報を集めて決めていってください。

どの学校にも導入されているの?

このサービスは、すべての学校で導入されているわけではないようです。
学校に問い合わせると取り入れているかどうかわかります。

・日本の大学も、海外の大学も同時に受かりたい
・でも何を基準に考えたらいいかわからない
・進路を相談できる学校がいい

というご家庭や生徒さんは、
中高一貫校や高校を選択するときの判断材料の1つになるでしょう。

参考になりましたら幸いです。

これからも、世界地図を広げて進路が選べる学びをサポートします。

1 COMMENT

【2020年度】英語・留学・進学に力をいれている学校-目白研心中学校・高等学校- | Grow Rich English School へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です