英検セミナーをzoomで開催!詳しくはこちら!

2024年度|広尾学園小石川中学校のインターAG入試を解説!

今回は、2021年に村田学園から改校した共学の中高一貫校、広尾学園小石川中学校について解説していきます。

広尾学園小石川中学校は、長年帰国生から人気の広尾学園中学校の系列校であり、改校初年度から都内の私立中学校で出願者数1位を記録するほど注目度の高い学校です。

広尾学園中学校と同様のハイレベルな英語教育プログラムや、比較的生徒数が少ないアットホームな雰囲気が魅力で、第一志望として受験を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな広尾学園小石川中学校の概要やインターナショナルコースの2024年度入試について解説しているので、ぜひ目を通してみてください。

広尾学園小石川中学校の基本情報

所在地 〒113-0021 東京都文京区本駒込 2-29-1
アクセス 【電車】
■都営三田線「千石駅」A1出口より徒歩2分
■東京メトロ南北線「駒込駅」出口2より徒歩12分
■山手線「巣鴨駅」「駒込駅」より徒歩13分【バス】
■駒込駅から文京区コミュニティバス「千石駅」まで約5分、バス停より徒歩3分
■千駄木駅から文京区コミュニティバス「昭和小学校(上富士前)」まで約6分、バス停より徒歩5分
■江戸川橋駅から都営バス(上58・上野松坂屋前行)「文京グリーンコート前」まで約15分、バス停より徒歩2分
■御茶ノ水駅から都営バス(茶51・駒込駅南口行)「上富士前」まで約15分、バス停より徒歩5分
生徒数 1学年約120名
偏差値 男子:67〜70、女子:67〜70
(参照元:首都圏模試センター
主な大学合格実績(最新年度) 2021年度改校のため、大学合格実績なし

参照元:広尾学園小石川中学校・高等学校

【教育の特色】近隣施設が充実した文教地区ならではの学びと広尾学園との連携が特徴


学校のある文教地区は、東京大学大学院の付属である「小石川植物園」をはじめ、有名大学や歴史的建造物、美術館など文化的な施設が充実しており、学びにふさわしいエリアとして知られています。

そして広尾学園小石川中学校では、文教地区にある日本最古・最大の東洋学専門図書館「東洋文庫」や旧細川邸の敷地7,000坪に建てられた「和敬塾」と連携協定を結び、日々の学習や部活動などでこれらの施設を活用しているのが特徴です。

また、キャリア教育では「本物との出会い」をテーマに、大学やJAXAなどの専門機関、研究の第一線で活躍する講師と連携してさまざまなプログラムを実施しています(※一部は広尾学園との共同プロジェクト)

中学生からさまざまな本物に触れられる機会が用意されているのは、広尾学園小石川中学校ならではの強みです。

広尾学園インターと教育連携したインターナショナルコース

広尾学園小石川中学校のインターナショナルコースでは、広尾学園のインターナショナルコースで指導を行ってきた外国人教員が中心となって教科指導に当たっています。

コースは、広尾学園と同じく英語レベルによってスタンダードグループ(SG)とアドバンスドグループ(AG)に分かれていますが、クラスは各グループの生徒が融合するスタイルです。クラス担任は外国人教員と日本人教員が1名ずつ配置されます。

AGは英文学・数学・理科・国語の授業がオールイングリッシュで、社会は英語と日本語の両方で学びます。また、美術と技術はAG・SG合同で、外国人教員が英語で授業を行っています。

広尾学園小石川中学校はSGとAGの生徒が同じクラスで学ぶため、学校行事や英語のイベントなどでそれぞれ協力し合いながら成長していけるのが特徴です。

広尾学園小石川中学校の2024年度の入試情報

広尾学園小石川中学校では、一般入試と帰国生入試の両方でインターナショナルコースAG対象の英語入試を行っています。

試験回数は、帰国生入試のAG入試が2回、一般入試の国際生AG入試が1回です。

中学入学時からインターナショナルコースで学習したい方は、こちらを受験しましょう。

帰国生入試【AG】

出願期間 第1回:2023年10月23日(月)〜11月1日(水)
第2回:2023年11月25日(土)〜12月9日(土)
試験日 第1回:2023年11月12日(日)午前
第2回:2023年12月18日(月)午前
合格発表日 第1回:2023年11月13日(月)午前
第2回:2023年12月20日(水)午後
出願資格 ①2011年4月2日〜2012年4月1日に生まれた者
②原則、海外在住経験が1年以上あり、帰国後3年以内の者
③英検2級以上、または、同等以上の英語力を有する者
主な出願書類 ①帰国生履歴データ(Education History)
②現在在籍している学校の最新1年間の成績表のコピー(英語または日本語での記述)
③海外在学最終1年間の成績表のコピー(ただし、②と同じ場合は提出不要)
④(任意)TOEFLスコア、英検合格証、地域統一試験結果、優等生表彰などのコピー
試験内容 ・English(英語による出題)…100点・50分
・Mathematics(英語による出題)…50点・50分
・Japanese(日本語による出題)…50点・30分
・Interview(英語・日本語)…10分※TOEFL iBTでスコア90以上の場合はEnglishの試験を免除
(試験の点数は、スコア120点満点を90点に換算して採点)
募集人数 第1回・第2回あわせて25名(合格見込数100名)
倍率(2024年度) 1.8〜3.3倍
(参照元:2024年度広尾学園小石川中学校 帰国生入試結果

参照元:2024年度 生徒募集要項 広尾学園小石川中学校

一般入試【国際生AG】

出願期間 2024年1月10日(水)9:00〜1月31日(水)
試験日 2024年2月2日(金)午前
合格発表日 試験翌日の午後
出願資格 2011年4月2日〜2012年4月1日に生まれた者
国際生AG回は英検2級以上、または、同等以上の英語力を有する者
主な出願書類 特になし(任意で帰国生入試の提出書類を提出してもよい)
試験内容 ・English(英語による出題)…100点・50分
・Mathematics(英語による出題)…50点・50分
・Japanese(日本語による出題)…50点・30分
・Interview(英語・日本語)…10分※TOEFL iBTでスコア90以上の場合はEnglishの試験を免除
(試験の点数は、スコア120点満点を90点に換算して採点)
募集人数 15名(合格見込数30名)
倍率(2023年度) 8.8倍
(参照元:2023年度 広尾学園小石川中学 入試結果

参照元:2024年度 生徒募集要項 広尾学園小石川中学校

広尾学園小石川中学校の英語入試は英検準1級レベルの難関

広尾学園小石川中学校では、帰国生入試と一般入試の両方で英語を含む3科入試を実施しています。

英語の試験は、詩や物語文を読んで解答する記述式のリーディング問題とそれらの文章を踏まえて自分の意見を書くライティング問題の全3問です。

広尾学園のインターAG入試と出題傾向が共通しているため、試験対策の際は広尾学園中学校の試験問題も参考にするといいでしょう。

また、広尾学園小石川のインターAG入試では、TOEFL iBTでスコア90以上を取ると英語試験が免除になる制度もあります

TOEFL iBTは、一般的に大学受験などで利用するレベルの高い検定試験ですが、もし取得できそうな場合はこちらに力を入れるのもいいでしょう。

▶︎広尾学園中学校のインターAG英語試験の解説はこちら

よくある質問

最後に、広尾学園小石川中学校を受験する方や保護者の方からよく寄せられる質問をまとめて紹介します。

英検何級あれば合格できるでしょうか?

広尾学園小石川中学校のインターAG入試に合格するには、英検準1級〜1級レベルの英語力と国語・算数の基礎的な能力が必要です。

英検準1級や1級の対策と広尾学園独自の試験対策も行いつつ、国語や算数の学力もしっかり身につけましょう。

いつから対策が必要でしょうか?

英語力が追いついていれば6年生の夏からでも大丈夫です。遅くても9月からは受験対策をしましょう。

自宅での対策が難しいのですが、何から始めたら良いでしょうか?

まずは広尾学園小石川中学校や広尾学園中学校の過去問を入手して、出題傾向を掴みましょう。

広尾学園の英語試験は物語文や詩といった特徴的な文章が出題されるため、同じ形式の文章問題に早く慣れておく必要があります。

各問題の具体的な対策はGrow Rich English Schoolでも実施しています。詳しく知りたい場合は、一度無料体験レッスンへお越しください。

おすすめの学校はどこですか?

お子様の性格や将来の目標、居住地域などによって合う学校が異なるため、一概にこの学校がおすすめとは言えません。

通学できる距離、学校のブランド、校風、生徒の雰囲気、入学後の授業のレベル、進学実績など、さまざまな観点から多角的に検討しましょう。

倍率にもよると思いますが、合格の可能性はどのくらいありますか?

まず、お子様の実力が、その学校の入試問題を軽く解ける(正答率80%以上)くらいなのか、なんとか解ける(正答率60%)くらいなのかを判断する必要があります。

そして、学校によってはすべり止めとして受験されているところもあるので、合格した生徒数と実際に入学した生徒数を比較し、お子様の実力と受験生全体の実力を比較することができるとある程度合格の可能性がわかります。

ただしこれには、入学者数や受験生の併願校などの情報が必要であり、どこまで学校側から情報を得られるかが勝負です。

まとめ

今回は、広尾学園小石川中学校の概要や2024年度のインターAG入試のポイントについて解説してきました。

広尾学園小石川中学校は、広尾学園と同様の高い英語教育レベルを求めつつ、生徒数が少なめの落ち着いた環境で学習したい方にぴったりの学校です。

英語試験はハイレベルですが、広尾学園小石川中学校ならではの特色に魅力を感じるならぜひ挑戦してみましょう!

執筆:榎戸 いくみ

中学受験と英語学習の両立ならGrow Rich English Schoolへ

 

Grow Rich English Schoolでは、生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムでお子様を英検合格・志望校合格へと導きます

 

開校から2年半で、英検5級16名・4級18名・3級24名・準2級20名・2級23名・準1級7名・1級1名(延べ人数)の方が合格されました。3級から1級の合格者の中には、小学生の生徒様もいらっしゃいます

 

難関中学における英語入試の合格実績も豊富です。

 

・ドルトン東京学園
・東京学芸大学附属国際中等教育学校
・広尾学園 中学校・高等学校
・サレジアン国際学園中学校高等学校
・文化学園大学杉並中学・高等学校
・渋谷教育学園渋谷中学高等学校

 

「中学受験で英検を利用したい」「難関校の英語入試を突破できる英語力を身につけたい」という方は、ぜひ一度無料体験レッスンへお越しください。

無料体験レッスンの申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です