【前編】三鷹に新規開校!9歳からの英語塾が提案する小学生のステップアップ留学

小学生 留学 ステップアップ 海外進学 三鷹 吉祥寺

選択肢を圧倒的に広げる海外経験

「子どもが海外へ行けるの?!」と驚かれる方もいるかもしれません。
実は空港でのサポートなどを使うことで、空港内での子どもの案内を依頼できたり、
実際に海外の語学学校へ行くとたくさんの小学生が寮で生活しているのを目にします。
人気が上がっている小学生留学にも、効果のあるものと、逆に効果の薄いものがあります。
今回は、留学を人生の選択肢を増やす経験にするために知っていただきたいことと、
やるべきことをお伝えします。

エージェントは旅行パックしか売らない

塾長の畑は、10社以上の留学エージェントをまわり、
生徒に合った留学を作れないかを相談しました。
初めに聞かれたことが「年齢」「渡航時期」「国」「寮滞在かホームステイか」でした。
どのエージェントもこのような質問をします。
未成年が行くということで年齢をきかれましたが、
そのほかは旅行を組む時と同じ質問です。
何とか生徒に合った留学を組んでもらえないかと思い、
現地でのカリキュラムや授業で使う教材、
一緒に学ぶ子どもたちのレベルなどを聞きましたが、
エージェントのスタッフさんはわからないと言います。
そこで、我々とエージェントには根本的な違いがあることに気がつきました。

小学生 留学 海外進学 三鷹 9歳から 英語塾

エージェントは手続き、Grow Richは子どもそれぞれの変化感に
フォーカスしているということが衝撃的な発見でした。
しかし、これはどちらも欠けてはならないことなのです。
つまり、教室やご家庭で実力を伸ばしたり精神面のサポートをして、エージェントで手続きをお願いするという組み合わせが最適だということです。

Grow Richが考える留学のあり方

留学はたくましくなれる貴重なきっかけ

なかなか親元を離れてどこか遠くへ行くことはありません。
いつでも頼れる環境にいるのが親であり家族です。
しかし、留学をすると普段はすぐに甘えられる人が近くにいません。
旅行との決定的な違いはここにあります。

留学は、普段の成果をためす「公式試合」

サッカーや水泳など、スポーツには練習と試合、大会(公式試合)があります。
普段の個人練習があるからこそ、練習試合で結果が出せてレギュラーを勝ち取り
大会に出場できます。大会は、日頃からつけてきた力を出し切り、
どれだけ戦えるのかを試す場でもあります。
英語も同じことが言えます。
練習=普段のレッスンや家庭学習
試合=英検やスピーチコンテストなどの試験、発表
大会=夏休みなどの長期休暇を利用した海外経験
以上のように、実際に海外に出てこそ、外国の文化、人、教育に触れることができます。
そこで試す英語こそ、使える英語や生きた英語なのです。

3回の留学で人生の可能性を広げる『ステップアップ留学』

Grow Richのカリキュラムには、英語力を上げることのほか、3年で3回行く留学も含まれています。

1回目は「楽しかった!また行きたい!」
2回目は「話せなかった!もっと勉強しないと!」
3回目は「海外で学ぶのも良いかも!」

というステップが大まかな目標です。

「楽しかった!また行きたい!」

はじめから「日本人が少ないところでなるべく英語しか話さない環境で、
ディスカッションしたりディベートできるサマースクール」と考えると、
ハードルが高すぎるかもしれません。

なので、旅行以外では海外に行ったことがないお子さまは、
まずは「楽しかった!また行きたい」と思えることだけでも、
日本以外の居場所を見つけられる大きなチャンスなのではないでしょうか。
はじめは、
「英語が話せる自信がない」
「子供の心構えができていない」
ことがほとんどです。

教室では、提携しているエージェントと協力して、
海外の語学学校へ2週間の留学を設計します。
単身での留学も可能ですが、お子様の精神的な状態も考慮して慎重に判断します。
1回目は、旅行ではなく勉強として『お子様が主人公』
となって渡航する初めての経験になるでしょう。
お子様が帰国後に『すっごく楽しかった!次もまた行きたい!』
という感想を持ち帰ってきていただくことを最優先目標にして計画します。
教室でも事前準備と事後の振り返りに力を入れ、モチベーションを上げるチャンスにします。

すでに、1回目の目標を達成しているお子様は、
ぜひつぎのステップをかなえられるよう、計画を立てはじめましょう!

「話せなかった!もっと勉強しないと!」

楽しかった1回目の海外経験の次は、前向きに挫折できる経験を目的に渡航を計画します。
普段の学習で実力をつけながら、よりレベルの高い留学を計画します。
寮で生活するとなると、ルームメイトとのコミュニケーションや
部屋での役割分担などを話し合うことになったり、
なにか問題があった時には、自分から積極的に相談しなければなりません。
また、授業では他国出身の生徒たちがどんどん発言したり友達を作ったりして、
楽しさも自分から手に入れていくことを学ぶことになるでしょう。
「まだまだ話せるようにならなければ!」と、日本で使える英語力だけでなく、
海外で実践できるには何をしなければいけないのか、子どもなりに考えるチャンスです。

「海外で学ぶのも良いかも!」

子どもは、大人が思う以上に自分なりに考え
日本と海外のどちらが自分に合っているのかまで自然と比較しています。
3回目の留学は、できるだけ長い期間現地の学校に体験入学し、
進路の選択肢を世界へ広げます。
1、2回目は「足を踏み入れる」程度ですが、3回目は実際に現地の教育を経験して、
より現実的に将来を考えます。生徒によっては、高校から海外に行くことを決意することもあります。
日本と海外の両方をできる限り同じ重さの天秤にかけて、
大学や大学卒業後の未来も考えた上で慎重に判断するサポートをします。
Grow Richと協力関係にある留学エージェントとも相談しながら、夢に近づくステップを組みましょう。

小学生 留学 海外進学 三鷹 9歳から 英語塾 スピーキング

最後に

いかがでしたでしょうか。
留学するためには国や時期などももちろん大切ですが、
計画的にお子様の動機付けや英語学習をしないと、
貴重な留学の機会を今後どのように活かすのか、
どのように次のステップに進んでいくのかが曖昧になってしまいます。
「留学したけれど、帰国後は結局いつも通りに戻ってしまった」では意味がありません。
費用がかかる体験ですので、最大限活用できるようにサポートしていきます。

後編では、なぜ小学生で留学なのか?
Grow Richで行う具体的な留学準備とアフターフォローに関してお伝えします。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です